目の疲れ、ドライアイ対策

お助けアイテム

 周囲の同業者、およびパソコンを使ってのデスクワークの多いひとのほとんどは、これらの症状を経験しています。

 程度の差こそありますが、眼科にかかって専用の目薬を出してもらい、頻繁に使用しているひと、市販の目薬を気が向いたときに使用しているひと、健康補助食品を内服しているひとなど、皆どれぞれ工夫をしているようです。

  実はわたしも、上記全てを経験しました。データ入力の仕事を始めた当初、わたしも例外なくドライアイの症状に悩まされ、眼科へ行くことに。ドライアイと診断され、専用の目薬を処方してもらいました。

 忙しくて眼科へ行けないときには、市販の専用目薬を使用しています。また、夜寝るときに、アイマスクをする、冬の寒い夜は暖めたアイマスク、長時間の勤務でまぶたが重いときには、冷凍庫で冷やすタイプのアイマスクを愛用しています。

  個人差はありますが、目が疲れやすいひとは、日頃のケアが必要です。時期やタイミングによって、大量の仕事が舞い込む可能性があるので、目の疲れを理由に、はかどらないことのないように、体調管理は完璧にしておきましょう。

2.0→0.7に!?

 幼い頃から視力だけは自信があったわたしですが、データ入力の仕事を始め、がくっと視力が低下しました。両目ともに2.0であったのが、悪い方で0.7に!これは大変ショックでした。

 これをきっかけに、目に良いと言われるブルーベリーなどのベリー系の果物を食べたり、またサプリメントなどの健康補助食品をとるようになりました。

  そしてそれらが功を制したのか、翌年の健康診断では、1.5まで戻ったのです! この調子で、2.0への回復を目標にしています。データ入力の仕事をしつつも、視力は2.0。そんな健康体を目指したいと思っています。

予防することも大切

 パソコンを見るのに、目に良い角度ってご存知ですか? 

  1. 真っすぐ見る
  2. 上から見下ろす
  3. 下から見上げる

 さて、どれが正解でしょう??

  正解は・・・Aの「上から見下ろす」です! 理由は、下から上を見上げることが、上記3つの中で、最も目が乾燥しないからです。

 ドライアイとはつまり、目が乾燥すること。パソコンの画面などを凝視することによって知らないうちに瞬きの回数が減り、乾燥してしまうのです。

 わたしの場合、症状がひどいときは、乾燥により痛みを感じることもありました。逆に最も目が乾燥してしまうのが、Bの「下から見上げる」です。これはパソコンに限らずテレビなどにも言えることなので、覚えておくと良いかもしれません。

  さらに、目への負担を軽くするためには、パソコンの配置、明かりの質そして配置、姿勢、などを工夫し、予防することも大切です。

 以下に、視力関連の参考サイトを掲載しています。レーシックやオルソケラトロジーに興味がある方は参考にされて見て下さい。

参考1:視力回復とレーシックのアイポータル 
参考2: レーシック手術体験談 - 女性ならではの注意点など
参考3: オルソケラトロジー@手術不要の視力回復方法

【バイト求人情報】

バイトル baitoru.com
 業界最大手のバイト情報サイト。
 各種コンテンツが豊富。

マイナビバイト baito.mynavi.jp
 データ入力特集ページ。
 オフィスワーク限定で検索

an(アン)エリア area-baito.weban.jp
 家、学校の近くで探す
 場所にこだわった求人情報。

【派遣求人情報】

アデコの人材派遣 haken.adecco.co.jp
 『今後もこの派遣元から働きたい』、
 『友人にすすめる』の2部門で1位

リクルートスタッフィング r-staffing.co.jp
 安心の福利厚生
 
多ジャンルの派遣の仕事情報。

キャリアラボ[フジスタッフ] fujistaff.com
 生活スタイルや希望にあわせた
 
派遣の仕事情報。